合格者の声
野菜検定で身についた知識を接客にも活かしています
Q1 野菜に興味を持ったきっかけ
仕事を通して新鮮な野菜や果物はそのまま食べると甘さや旨味を感じることが多いと知り、産地などでも違いがあって面白いなぁと思ったのがきっかけでした。
Q2 野菜検定を受けようと思ったきっかけ
勤務先である成城石井で「野菜検定」の告知ポスターをみて今までの野菜の知識がどれくらい身についているのか確かめてみたいと思い受験してみました。
Q3 野菜検定を受けた感想
詳しい産地や収穫量などのジャンルもあれば、保存方法などの生活に役立つジャンルもあったので、受験に関係なく「野菜検定」のテキストを読んで役立ったな。と思います。
今後はさらにマスターである1級も試してみたいです。
Q4 野菜検定で得た知識をどのように活かしているか
受験するにあたり知ることで出来た野菜の保存方法や収穫量の情報を仕事の接客で活かすことができ、お客様との重要なコミュニケーションツールとして役立てることが出来ました。