CSR検定  検定紹介 

  1. トップページ >
  2. 検定紹介

CSR検定 とは?

なぜ、今、CSR検定か

――それは企業・組織や一人ひとりの社会人を「強く」するためです。

日本社会やビジネスは国際化・グローバル化の波に洗われています。激動する国際社会の中で多くの企業や組織が持続可能(サステナブル)になるために、「CSR検定」は、次のことを目指しています。

  1. ビジネスや組織運営における社会的責任の国際基準「ISO26000」や持続可能な開発目標「SDGs」などを、多くの企業や組織(自治体や学校、病院、各種非営利団体も含む)に理解してもらえるよう、CSRの意義を広めること。
  2. すべての社会人(学生も含む)がCSRのメリットである「潜在的なリスクの低減」「社会課題起点のビジネス創出」「企業価値や組織価値の向上」を理解し実践することにより、多くの企業や組織に持続可能性や競争力、レジリエンス(回復力)を高めてもらうこと。
  3. これにより地域社会の持続可能性や競争力を高め、さらには、「CSR検定合格者」というCSRのリテラシー・実践に精通した高度人材のネットワークを全国津々浦々に広げることで、健全で生産性や競争力が高い社会の実現に貢献すること。

検定名

CSR検定 3級第11回試験

CSR検定 2級第5回試験

開催日について

CSR検定第52級試験及び第113級でございますが、当初419日の実施を予定しておりましたが、先般からのコロナウイルスの影響により、614日(日)に延期いたします。試験会場につきましては、今後改めて調整いたしますため、場所が変更になることもございますことをご了承ください。

コロナウイルスの影響により、6月14日(日)に延期しての実施を予定しておりましたが、11月1日(日)に再延期いたします。

実施日

2020年11月1日(

実施級

3級/2級

開催エリア

札幌、山形、仙台、宇都宮さいたま所沢千葉、東京、横浜、小田原長野、静岡、富山、名古屋刈谷岐阜、三重、京都大阪、広島、周南、今治、福岡、大分、熊本

※受験会場はこちらからご確認ください。

※6/14実施の試験会場はただ今調整中です。会場によっては、4月以降の決定となります。

※名古屋会場とさいたま会場は定員に達したため、受付を終了いたしました。

※3/6 小田原会場・刈谷会場は定員に達したため、受付を終了いたしました。

※3/11 横浜会場は定員に達したため、受付を終了いたしました。

※3/12 岐阜会場・福岡会場は定員に達したため、受付を終了いたしました。

※3/13 宇都宮会場・所沢会場・大阪会場は定員に達したため、受付を終了いたしました。

※3/18 横浜会場は、再度お申込みいただけるようになりました。

※3/19 千葉会場は定員に達したため、受付を終了いたしました。

※3/19 東京会場・京都会場は定員に達したため、受付を終了いたしました。

※3/19 大阪会場は、再度お申込みいただけるようになりました。

※3/23 東京会場は、再度お申込みいただけるようになりました。

※3/24 千葉会場は、再度お申込みいただけるようになりました。

※3/26 大阪会場は定員に達したため、受付を終了いたしました。

共催

申込締切日

2020年3月27日(金)

申込受付はすべて終了しました。

公式サイト

実施概要・お申し込みはこちら

CSR検定 をはじめ、各種検定/資格試験の情報をお届けする
「検定、受け付けてます」メルマガの登録はこちらから

公式テキスト

CSR検定3級公式テキスト2019改訂版 

¥ 1,760(税込)

CSR検定3級の公式テキストです。

HonyaClubで購入

公式オンラインショップで購入

『[新]CSR検定3級公式テキスト2016改訂版』は、最新の状況が反映されていないため、2019年以降の検定試験の教科書としてはお勧めできません。2019年以降のCSR検定3級試験を受験される場合には、『CSR検定3級公式テキスト2019改訂版』のご購入をお勧めいたします。

CSR検定2級公式テキスト2019年改訂版 

¥ 5,500(税込)

CSR検定2級の公式テキストです。2級受験には本テキストの購入が必須となります。(受験申込時に「購入者番号」が必要です)

公式オンラインショップで購入

※書店では販売しておりません。

日販セグモ株式会社は資格試験や検定及び各種イベントの企画・運営を担う、日販グループホールディングスの事業会社です。