紅茶検定とは

紅茶検定ってどんな検定?

「紅茶」について、正しい知識を取得して、日々のティータイムをより味わい深く楽しい時間にしていただくことを目的に立ち上がった「紅茶検定」。
これまでに約5,000人を超える方に受験いただきました。 「おいしい紅茶のいれ方を学びたい」「産地ごとの特徴、ブランドについて学び、その時々にあった紅茶を選べるようになりたい。」
「紅茶の歴史や文化、器具や保存方法など、紅茶に対する理解・造詣を深めたい」「仕事に活かしたい」など受験の動機は様々です。

紅茶検定で学べること

1 おいしい紅茶のいれ方
おいしく入れる基本やコツを学び、茶葉が本来持っている風味や香りなどを余すところなく十分に引き出すことができるようになります。
2 世界の紅茶事情
世界各国の主要な産地の特徴や歴史、茶葉の特徴を学べます。
また、その国ならではのおいしい飲み方なども学べ、より広い視点で紅茶を楽しむことができるようになります。
3 紅茶の道具
紅茶を飲むための様々な道具の種類、使い方、特徴を学ぶことができ、さらに紅茶をおいしくいれることができます。

上級では・・・

紅茶の楽しみ方
ティーパーティーの開き方やマナーについて、学習することができ、寛ぎと親睦の大切なティータイムを、より価値の高いものにすることができるようになります。
紅茶と健康
紅茶を科学的に分析し、健康に与える好影響について学ぶことができます。
実施概要はこちら