特定技能2号に関する注意事項

特定技能2号に関する注意事項

製造業特定技能2号人材在留資格取得要件について

製造業特定技能2号人材在留資格取得要件の1つに、ビジネス・キャリア検定(ビジキャリ)3級生産管理の合格が必要となりました(2023年(R5)6月9日)

●特定技能外国人材制度ポータルサイト(製造業分野・経済産業省)はこちら
●特定技能外国人材制度ホームページ(経済産業省)はこちら
※外部サイトへ移動します

2023年(R5)11月に開催した特定技能2号外国人材試験セミナー動画をYouTubeビジキャリチャンネルに掲載しました。
ビジキャリの概要を始め、生産管理3級の試験範囲や学習方法などわかりやすく紹介しています。ぜひご覧ください。

対象試験科目

対象の試験科目は、「3級生産管理プランニング」または「3級生産管理オペレーション」です。

申請時の氏名について

受験申請の際、「氏名」及び「生年月日」の記載に誤りがある場合、試験当日に本人確認ができないため、受験できない場合があります。

特定技能2号による受験者は、必ず、在留カードに記載されている氏名をアルファベットの全角英数字の大文字で入力してください。生年月日は西暦で正しく入力してください。

なお、氏名の入力(それぞれ10文字まで)が文字数オーバーで入力できない場合は、アンケート欄に入力欄を別途設けますので、そちらにご入力ください。

当日の持ち物について

特定技能2号による受験者の写真付きの身分証明書は、必ず「在留カード」または「パスポート」のいずれかをご持参ください。

(写真:在留カード表面のサンプル画像)

※画像出典:出入国在留管理庁ホームページ(https://www.moj.go.jp/isa/applications/procedures/whatzairyu_00001.html