国宝検定 検定紹介

  1. トップページ >
  2. 国宝検定 >
  3. 検定紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

国宝検定 とは?

国宝とは、重要文化財の中でも特に価値が高いと国に認められた日本の宝を指します。
日本文化・美意識の結集である国宝は、日本の歴史そのものを体現していると言っても過言ではありません。「国宝検定」では、さまざまな国宝の歴史的・文化的な背景から作者や作品の特徴まで、幅広く知識を問います。

第1回の今回は、代表的な国宝を理解し、深みのある国宝探訪ができる知識レベルを目指す「初級」と、
国宝全般に精通し、その魅力を正しく後世に伝えていくことのできる「上級」の2階級を実施します。
初級合格者には「国宝の案内士」、上級合格者には「国宝の伝道師」の称号およびバッヂをそれぞれ贈呈します。

「国宝」という言葉が生まれて今年で120周年です。
本検定を通して、ジャンルの幅広さから普段は系統立てて学ぶ機会が少ない国宝についての理解を深め、日本文化が秘める歴史を知り、国宝に会いに行く楽しさを見つけませんか。

検定名

第1回 国宝検定

実施日

2018年10月28日(

実施級

初級/上級

開催地 仙台/東京/名古屋/京都/福岡
主催 国宝検定実行委員会

企画

日本出版販売/小学館

運営 日本出版販売

申込締切日

2018年9月20日(木)

申込受付を終了しました。

公式サイト

http://www.kentei-uketsuke.com/kokuhou/

実施概要・お申し込みはこちら 練習問題に挑戦

国宝検定にご興味のある方は、この機会にメルマガ登録をお願いします。
「検定、受け付けてます」メルマガの登録はこちらから