練習問題 【5級歴史入門】- 歴史能力検定検定 -

設問1

 次の【A】~【C】は、16世紀から17世紀に出された法令ほうれいである。これを読んで、あとの問いに答えなさい。

 

 

 【A】

 一、異国いこくへ日本の船を派遣はけんすることは厳重げんじゅう禁止きんしする。

 一、日本人を異国へ派遣してはならない。もしかくれて海外に渡ったものは死罪しざいとする。

 

問1  【A】の法令が出された2年後の1637年に、キリスト教の信者しんじゃを中心とする一揆いっきがおきたが、この一揆はどこでおきたか。次の1~3のうちから、正しいものを一つ選べ。

    九州(きゅうしゅう)地方
    中国(ちゅうごく)地方
    四国(しこく)地方

設問2

問2   【A】の法令を出したのは江戸幕府の3代将軍しょうぐんであるが、この人物の名前として正しいものを、次の1~3のうちから一つ選べ。

    徳川慶喜(とくがわよしのぶ)
    徳川家光(とくがわいえみつ)
    徳川吉宗(とくがわよしむね)

設問3

【B】

諸国しょこく百姓ひゃくしょうが、刀・弓・やり・(a)鉄砲てっぽうなどの武器ぶきをもつことをかたく禁止する。武器をたくわえ、年貢ねんぐをおさめず一揆いっきをくわだてる者は、きびしく処罰しょばつする。

 

 

問3  【B】の法令を出した人物の名前として正しいものを、次の1~3のうちから一つ選べ。

    織田信長(おだのぶなが)
    豊臣秀吉(とよとみひでよし)
    徳川家康(とくがわいえやす)

設問4

問4  【B】の法令を出した人物がおこなったことがらとして誤っているものを、次の1~3のうちから一つ選べ。

    明(みん)を征服(せいふく)しようと2度にわたって朝鮮(ちょうせん)へ出兵(しゅっぺい)した。
    五人組(ごにんぐみ)の制度(せいど)をつくり、共同で責任(せきにん)をおわせた。
    全国(ぜんこく)の田畑(たはた)の面積をはかり、実際(じっさい)に耕作(こうさく)している者をその所有者(しょゆうしゃ)とした。

設問5

問5 下線部(a)の鉄砲について述べた文として誤っているものを、次の1~3のうちから一つ選べ。

    鉄砲は、ポルトガル人によって、種子島(たねがしま)に伝えられた。
    織田信長は、長篠(ながしの)の戦いで大量の鉄砲を用いて、武田氏(たけだし)を破(やぶ)った。
    鉄砲は国内では生産(せいさん)されず、外国からの輸入(ゆにゅう)にたよっていた。

設問6

  【C】

 一、学問がくもん武芸ぶげいにはげむこと。

 一、大名は、毎年4月に(b)参勤交代さんきんこうたいすること。

 一、城を修理しゅうりするときはとどけでること。また、新しい城をつくってはならない。

 

問6 【C】の法令の名前として正しいものを、次の1~3のうちから一つ選べ。

    武家諸法度(ぶけしょはっと)
    刀狩令(かたながりれい)
    鎖国令(さこくれい)

設問7

問7 下線部(b)の参勤交代について述べた文として誤っているものを、次の1~3のうちから一つ選べ。

    参勤交代によって、大名は原則として1年ごとに江戸と領地(りょうち)を行き来した。
    参勤交代によって、街道(かいどう)が整備(せいび)された。
    参勤交代の費用(ひよう)は幕府が負担(ふたん)した。

設問8

問8 【A】 【C】の法令で一番最初に出されたのはどれか。次のうちから、正しいものを一つ選べ。

    【A】
    【B】
    【C】