きのこ検定 3級 練習問題

設問1

「夏のポルチーニ」と呼ばれ、特にヨーロッパでよく食べられるきのこはどれか。

    クロラッパタケ
    ヤマドリタケモドキ
    キンチャヤマイグチ
    アミガサタケ

設問2

きのこが地面に縁や弧を描くように並んで生える「菌輪」と呼ばれる現象は、英語で何と呼ばれるか。

    フェアリーテイル
    フェアリーステーション
    フェアリーリング
    フェアリーシェイプ

設問3

日本でシイタケの人工栽培が始まったのは何時代か。

    室町時代
    江戸時代
    明治時代
    大正時代

設問4

きのこに傘がある理由のひとつとして正しいものはどれか。

    動物に見つけられやすくするため
    胞子を作るヒダが雨で濡れないため
    おいしさをアップさせるため
    光をより多く浴びるため

設問5

マイタケが生える場所はどこか。

    広葉樹の切り株
    雑木林やマツ林の地上
    ブナやミズナラなどの老木の根元
    シイ類の大木の根元