天文宇宙検定 2級 練習問題

設問1

現在(2017年時点)、国際宇宙ステーションの長期滞在は6カ月という制約がある。その最
大の理由は何か。

    無重力状態で体力が維持できなくなるため
    精神的・心理的限界を考慮して
    宇宙線による被曝量を考慮して
    多数国の宇宙飛行士にチャンスを与えるため

設問2

質量が太陽の半分の恒星の、主系列星としての寿命はおよそ何年か。ただし、太陽の寿命を100億年とする。

    20億年
    100億年
    500億年
    1兆年

設問3

生命の系統樹の足元にある、原始生命を何と呼ぶか。

    超高熱菌
    超好熱菌
    超嫌気菌
    超嫌熱菌

設問4

地球と人類が登場したのは、宇宙が誕生してそれぞれおよそ何年後か。

    91億年と137億年
    46億年と100万年
    137億年と183億年
    91億年と46億年

設問5

中国の記録『宋会要輯稿』や日本の藤原定家の日記『明月記』にもその出現が記されている1054年の超新星の残骸は何か。

    ふくろう星雲
    ばら星雲
    わし星雲
    かに星雲

設問6

太陽の光球の上空2000~1万kmの層の部分を何というか。

    プラージュ
    コロナ
    対流層
    彩層

設問7

銀河系から最も近い銀河団はどれか。

    しし座銀河団
    おとめ座銀河団
    うみへび座銀河団
    かみのけ座銀河団

設問8

質量が太陽の0.08倍以下で、温度が低いために水素の核融合反応が安定して起こらないが、重水素の核融合反応は起こる天体を何と呼ぶか。

    赤色巨星
    白色矮星
    中性子星
    褐色矮星

設問9

銀河系中心のブラックホールの質量は、太陽の約何倍か。

    10倍
    400万倍
    3000万倍
    30億倍