薬膳・漢方検定について
「薬膳・漢方検定」とは、薬膳・漢方に興味をもつビギナーの方を対象に、薬膳・漢方について気軽に学び、暮らしに生かしていただくことを目的とした日本漢方養生協会が主催する検定です。
日本漢方養生学協会は、2008年より漢方養生指導士(漢方スタイリスト)・漢方臨床指導士(漢方カウンセラー)の資格認定及び、育成をしている団体です。

薬膳・漢方検定
合格後の次のステップ

「薬膳・漢方検定」合格後の次のステップとして、「漢方養生指導士」を目指しませんか? 漢方基礎理論をしっかり学び、それを実践・指導できるスキルを身につけることができます。「薬膳・漢方検定」の知識をより深めて暮らしに活かしていきましょう。

「薬膳・漢方検定」を合格されると、合格証が交付されます。
合格証をお持ちの方は、薬日本堂漢方スクールの日本漢方養生学協会認定講座「漢方養生指導士 養成講座 初級」を受講の際、入学金が免除されます。

暮らしの中の漢方が学べる 
漢方養生指導士 【初級】

◯このような方におすすめ

  • ・漢方についてもっと知りたい
  • ・ご家族の大切な方の健康管理をしたい
  • ・セルフメディケーションに興味がある
  • ・「漢方スタイリスト」の資格を取得したい

◯カリキュラム: 18単位(1時間1単位)/ 通信の場合、添削提出3回

◯受講料: 入学金1万円(漢方・薬膳検定合格者は入学金免除)受講料3万9000円

◯受講形態: 通学(薬日本堂漢方スクール品川校、大阪校、仙台校)または通信

漢方養生指導士
漢方基礎理論に基づき、大自然と調和し、かつ自分自身の体質に合わせた生活スタイルを実践創造できる人。つまり未病を癒し、病気にならないだけでなく、心身ともにより健康でより美しく充実した生活を実践・指導できる人のことをいいます。漢方養生指導士初級の認定試験に合格すると、漢方養生指導士として活躍できます。
※漢方スタイリストは、漢方養生指導士初級に合格後、漢方養生指導士中級を受講、認定試験に合格すると与えられる資格です
※漢方養生指導士中級合格後は、漢方養生指導士上級コース、養生薬膳コースなど学びたい専門性によってコースを選択できます。
■漢方養生指導士 初級〜上級の流れ
実施概要・お申し込みはこちら