パンシェルジュ検定は受験者の87%が「仕事に役に立つ」と回答

楽しみながら“パン”の専門知識を学べる。
ぜひ「パンシェルジュ検定」の団体受験を
ご活用ください。

“受験を通じて得た知識は仕事で役立つ”と回答

※「とても役に立った:1」から「まったく役に立たなかった:5」の5段階で回答

具体的に仕事で役立ったと感じた瞬間をお教えください
  • パンの説明や保存の仕方、食べ方の提案等、学んだ知識をもとにお客様にご案内でき、喜んでいただけた!
  • 知識が深まったことで、何気なくしていた作業や工程の目的や意味が分かった!
  • パンの発祥や歴史について知った上でパンの紹介やレシピ作成ができるため、自分の仕事に厚みが出た。
  • パンのレシピを考えるとき栄養価の知識が役立った!
  • パンを作る上での工程や、季節によって発酵具合が違う時、理論的に対応できるようになった!

団体受験について

  • 企業や学校、サークル、ご友人同士などの団体で受験者人数が5名以上いる場合にお申し込みが可能な制度です。
  • お得な「団体価格」(通常価格より5%OFF)でのお申し込みができます!
  • パンに関する食品加工のカリキュラムとして、体系的な教育を可能にし、資格取得で生徒の自信につながります。

252022年9月4日開催

2022年8月1日(月) 申込締切

<開催エリア>

札幌/東京/名古屋/大阪/福岡/オンライン

<受験級・受験料>

パンシェルジュベーシック(3級)4,700円
➡ 団体割引 3,700円
パンシェルジュプロフェッショナル(2級)5,900円
➡ 団体割引 5,610円
パンシェルジュマスター(1級)7,700円
➡ 団体割引 7,300円
※すべて税込 ※各種割引があります。
詳しくは実施概要ページをご覧ください。

団体受験へのお申し込みはこちらから
仕事で!職場で!こんな風に役立ってます!

合格者の声

榎 友寿さん
パンのセレクトショップ「パントタビスル」の運営を中心に、イベント運営や店舗プロデュース・監修などで活躍中
従業員の意識の変革とスキルの向上に

自身が前職でフレンチレストランのウェイターをしていたのですが、パンシェルジュを取得し、パンの専門家として、提供するパンの説明やパンのコースに合うパン選びなどに活かしていました。

その後、さらに専門的な知識を学び、百貨店等の売場の一角でパンのセレクトショップを運営することに。パンシェルジュをきっかけに、実現できることの幅が広がったと感じています。

自分の会社のスタッフもパンシェルジュの人に活躍してもらっています。
パンの基礎知識が頭に入っているパンシェルジュがいるというのは会社の強みになると日々感じています。

姫野直子さん
関西のリテールベーカリー
「エーワンベーカリー」で活躍中
職場の会議でも発言の説得力が増し、
周りの信頼を得ることができました!

料理教室の講師や、メーカーの宣伝部で勤務したのちに、今の仕事につきました。少なからずパンの知識はあったものの、職場の会議では製パン歴20年、30年の大ベテランや大型店のマネージャーとやりとりが必要に。その中でなかなか自分の発言に自信が持てず、なんとなくやりすごしていましたが、パンシェルジュをとってからは、「この人はパンについて学んでいる」という良い印象を持ってもらえるようになり、積極的に意見を交換することができるようになりました。

今後は、社内の枠を越えた、パンシェルジュならではのイベントや商品開発を行っていきたいです。

252022年9月4日開催

2022年8月1日(月) 申込締切

<開催エリア>

札幌/東京/名古屋/大阪/福岡/オンライン

<受験級・受験料>

パンシェルジュベーシック(3級)4,700円
➡ 団体割引 3,700円
パンシェルジュプロフェッショナル(2級)5,900円
➡ 団体割引 5,610円
パンシェルジュマスター(1級)7,700円
➡ 団体割引 7,300円
※すべて税込 ※各種割引があります。
詳しくは実施概要ページをご覧ください。

団体受験へのお申し込みはこちらから