チョコレート検定とは

チョコレートの世界へようこそ!

私たちにとって、身近な存在であるチョコレート。しかし、このチョコレートには知られざる奥深い歴史があることをご存知でしょうか?

4000年前、現在のユカタン半島で栽培されていたカカオは、貨幣として扱われるほどの貴重品で、カカオを原料とする「ショコラトル(チョコレートドリンク)」を口にすることができたのは、一部の特権階級の人たちだけでした。

そして今、チョコレートは大きく姿を変え、私たちの生活を彩る嗜好品となっています。不思議な魅力あふれるチョコレートを知っていただくため、株式会社 明治は明治グループ100周年と明治ミルクチョコレート90周年の記念として、2016年よりチョコレート検定を実施しています。検定は、チョコレートが好きな方であれば、どなたでも試検を受けていただけます。

チョコレート検定公式テキストは、チョコレートの主原料であるカカオの生態やチョコレートの製造法、チョコレートを取り巻くストーリーなど、さまざまな知識をまとめたテキストです。ぜひ試検対策にお役立てください。検定やテキスト本を通じて、たくさんの人にカカオ、チョコレートの奥深い世界に触れていただければ幸いです。

累計延べ受験者数
9,000
全国のチョコレート好きの方に大変好評の検定です!
各級のレベル
チョコレートスペシャリスト(初級) 生産現場から最終商品に至る、カカオやチョコレートに関する幅広い知識を習得し、自身のチョコレートの世界を広げることができる方向けの初級レベル。 平均合格率 90.8%
チョコレートエキスパート(中級) カカオやチョコレートに関する幅広い知識をもとに、友人・知人など自身が所属するコミュニティにチョコレートのたのしみの世界を広げる活動を行うことができる方向けの中級レベル。 平均合格率 70.5%
練習問題に挑戦
受験者層
受験者の感想
今回検定を受検するにあたり、かなり公式テキストを勉強しました。今まで適当に食べていたチョコレートのことがよくわかり、味わって食べるようになりました。歴史も長く奥深く楽しいですね。
本日受検して、思いの他受検者が多いことに驚きましたが、まだまだチョコレート検定の周知度は高くないほうだと思います。受検して終わりではなく、更にレベルアップできるような機会が増えればと。とりあえずチョコレートのセミナーに参加予定です。
勉強は嫌いだけど、チョコレート検定の勉強は楽しかったです。
もっとチョコレートに関する知識を深めて、周りの人をチョコ好きにしていきたいと思います!さらに検定について知名度を上げていって頂きたいです!