チョコレート検定とは

チョコレートの世界へようこそ!

私たちにとって、身近な存在であるチョコレート。しかし、このチョコレートには知られざる奥深い歴史があることをご存知でしょうか?

4000年前、現在のユカタン半島で栽培されていたカカオは、貨幣として扱われるほどの貴重品で、カカオを原料とする「ショコラトル(チョコレートドリンク)」を口にすることができたのは、一部の特権階級の人たちだけでした。

そして今、チョコレートは大きく姿を変え、私たちの生活を彩る嗜好品となっています。不思議な魅力あふれるチョコレートを知っていただくため、株式会社 明治は明治グループ100周年と明治ミルクチョコレート90周年の記念として、2016年よりチョコレート検定を実施しています。検定は、チョコレートが好きな方であれば、どなたでも試検を受けていただけます。

チョコレート検定公式テキストは、チョコレートの主原料であるカカオの生態やチョコレートの製造法、チョコレートを取り巻くストーリーなど、さまざまな知識をまとめたテキストです。ぜひ試検対策にお役立てください。検定やテキスト本を通じて、たくさんの人にカカオ、チョコレートの奥深い世界に触れていただければ幸いです。

※2016年度チョコレート検定合格者に付与された「ショコラアドバイザー」は、「明治100周年・ミルクチョコレート90周年」を記念した特別な称号です。
2017年度チョコレート検定では「チョコレートスペシャリスト(初級編)」が「ショコラアドバイザー」と同等レベルの難易度となります。