企業の声

専門的な指針に基づいた
スタッフ教育のツールとして最適

日本ロードサービス株式会社
日本ロードサービス株式会社
企画営業本部
筒井 達司 様

弊社は、24時間365日稼働のコールセンターを運営しています。

コールセンターは「話す」ことを生業としていますので、感染しやすい環境にあります。
コロナ禍の中、「密」を避け、「感染予防」を施した職場環境を既に構築しておりますが、
専門的な指針に基づいたスタッフひとりひとりの感染防止の心掛けも重要だと考えています。

そんな時に「感染対策アドバイザー検定」制度を知りました。
これはまさにスタッフ教育のツールとして最適だと思うに至り、弊社もこの検定制度を活用させていただくことに決めました。

正しい知識に基づいた、
感染対策を行うために

株式会社ジオブレイン
株式会社ジオブレイン
BPOソリューション部
高野 努 様

弊社では、お客様の課題解決やコンサルティング、プランニング等、各ニーズに合わせたソリューション提供を行なっております。

業務の中には、展示会やキャンペーンなどの事務局運営を行っているため、日頃より、消毒液の設置、スタッフにはマスクの着用などの、感染対策を実施しておりますが、感染対策に関する正しい知識を得て、スタッフ教育を行うことで、より強固な感染対策に役立つのではという思いから、「感染対策アドバイザー検定」を受験させて頂きました。

1人でも多くのお客様に、安心してご来場いただくために、スタッフ一人一人の感染対策と予防意識の向上に役立てていきたいと考えております。

長時間店内にいても安全なカフェ
を実現するために検定制度を活用

RBL CAFE
RBL CAFE
店長
仲野 隆也 様

下北沢でブックカフェを営業しています。

「本を読みながらお茶をする」というコンセプトのカフェなので、お客様が長い時間滞在しがちです。「長時間店内にいても安全なカフェ」を実現するために、感染防止対策を講じてはいるのですが、この対策が機能しているのかどうか不安もあります。

「スタッフへの教育が、感染対策をより強固に機能させる」という理念に共感したこともあり、感染対策アドバイザー検定を受験するに至りました。

image

ページトップへ