パンシェルジュ検定を受験して
思いがけない運命的な出会い

志賀純子様

パンシェルジュ検定
1級
パン好き歴
20年
パン作り歴
20年
好きなパン
フランスパン・クロワッサン・カレーパン等

私は小さい頃から手作りのお菓子を作るのが好きでよく母と一緒にお菓子作りをしていました。
お菓子だけでは飽き足らずパンにも興味をもち、今ではパン作りも週に1-2回行うくらいパン好きになりました。
ある時私の趣味が“パン作り"ということ知っている友達から「パンシェルジュ検定受けてみては!」と勧められ、パンに関しては作るのも食べるのも大好きなので最初は自分の知識がどれほどか試してみようと思い受験しました。

受験勉強はテキストを読み込むのが基本でしたが1級対策に関してはパン屋に取材しに行ったり自分なりに楽しみながら勉強しました。

パンシェルジュ検定を受験して何よりも嬉しいのはパン仲間と出会えたこと!今でも定期的にパン仲間と有名店にパンを食べに行ったりとパンを一緒に楽しむ仲間は私にとっては大事な宝となりました。

現在私は趣味を活かして隔月に1回パンとスイーツのお教室を開いています。
ボランティアで障害のある子どもたちと一緒にパン作りをすることもあります。子供たちは粘土遊びのようにパンの形成など楽しんでくれるのです。
パンを通して子供たちに作る楽しさを伝えられることはすごく嬉しいことで私のライフワークになると感じます。これからも続けていきたいと思っています。
パンシェルジュ検定で学んだ知識は教室にいらっしゃる一人でも多くの方たちに伝えていきたいと思っています。

パンシェルジュ検定を受験してパンの知識が広がっただけでなく、思いがけない運命的な出会いがあったりとナイスサプライズがたくさんありました。
パンに興味のある方には是非受験していただいて、パン仲間を広げるなどもっともっとパンの世界を楽しんでもらいたいと思います。