スマート介護士資格試験 検定紹介 

  1. 検定TOP >
  2. スマート介護士資格試験 >
  3. 検定紹介

スマート介護士資格試験とは?

介護ロボットを組み込んだサービス提供体制を創造、設計、導入し、さらに継続的に改善するための専門性を兼ね備えることで、その運用の難しさを解決し、介護の質の向上と効率化を図ることのできる資格です。

『スマート介護士資格 公式テキスト For Basic & Expert』

~目次~
第1章 介護ロボット概論
第2章 介護基礎論
第3章 介護オペレーション基礎論
第4章 介護ロボットの評価論
第5章 介護ロボットの導入と運用の実践
第6章 模擬問題と解答

試験名

第2回 スマート介護士資格試験

実施日

令和元年8月25日(

実施級

Basic(初級)
Expert(中級) 

開催エリア

札幌・仙台・東京・大阪・福岡
※試験会場は受験票に記載されます。

主催

社会福祉法人善光会 サンタフェ総合研究所

運営

日本出版販売株式会社

申込締切日

一般申込:令和元年7月31日(水)まで
グループ申込:令和元年7月17日(水)まで

申込受付は全て終了いたしました。

公式サイト

https://sfri.jp/smartcaregiver/

実施概要・お申し込みはこちら 練習問題に挑戦

スマート介護士資格試験をはじめ、各種検定/資格試験の情報をお届けする
「検定、受け付けてます」メルマガの登録はこちらから

公式テキストの紹介

『スマート介護士資格 公式テキスト For Basic & Expert』

定価 : 本体価格2,800円 + 税   A4判/96P

〈発行: 実業之日本社〉
〈監修: サンタフェ総合研究所〉

公式テキストのお詫びと訂正