歴史能力検定よくある質問

  1. トップページ >
  2. 歴史能力検定 >
  3. 歴史能力検定 よくある質問

個人申込/団体申込共通

 <申込関連>

Q1 3級以上は、日本史と世界史に分かれていますが、両方受験しなければならないのですか

A1 日本史、世界史は、それぞれ別個の独立した試験ですので、どちらか一方だけを受験することもできます。

Q2 下の級から順番に受験しなければならないのですか

A2 各級とも受験資格は特にありません。どなたでも、お好きな級・科目を選んで、受験できます。

Q3 日本史・世界史の出題範囲はなんですか

A3 それぞれ「日本史B」「世界史B」の範囲から出題されます。

 <検定試験後>

Q1 合格証は再発行してもらえますか

A1 氏名・生年月日の間違いの場合は、合否結果通知時にご案内している期日までに所定の方法にてお手続きいただければ、再発行いたします。

   但し、紛失・破損による再発行はできません。予めご了承ください。

   合格の証明が必要な場合は、別途「合格証明書」(有料)をお申し込みください。

   決済完了後、インターネット決済の場合は10日以内、郵便払込取扱票での決済の場合は3週間以内に、合格証明書を郵送いたします。

   ※合格証明書の発行は2002年(第10回試験)以降合格のものに限ります。

 <その他>

Q1 各級のレベルは?

A1 検定レベルをご覧下さい。

Q2 合格ラインは?

A2 各級とも、正解率60%前後です。

Q3 テキストや問題集はありますか

A3 書籍のご案内をご覧下さい。

 


 

個人申込者用

 <申込関連>

Q1 申し込みはどのようにすればよいですか

A1 個人受験お申し込みをご覧下さい。

Q2 どこで受験できますか

A2 個人申込の場合は、協会が設営する受験会場(公開会場)での受験になります。準会場での受験はできません。

Q3 準会場を設営する団体を教えてほしいのですが

A3 準会場受験とは受験者本人が通っている学校や塾で設営される会場での実施ですので、協会から準会場団体の紹介・斡旋はできません。また、申し込みの有無のご案内もできません。

Q4 複数科目の併願はできますか

A4 試験時間が重なる科目の併願はできません。試験時間が異なる科目の併願は可能です。

Q5 申し込み後、キャンセルや申込内容の変更はできますか

A5 お申し込み後は、キャンセルや次回以降への繰り越しはできません。また、受験級・科目、受験地等申込内容の変更もできません。お申し込み前に、実施要項をよくご確認の上、間違いのないようお申し込みください。

 <検定試験前>

Q1 受験票を紛失してしまったのですが

A1 協会までご連絡ください。再発行いたします。

Q2 遅刻しても受験できますか

A2 20分以内の遅刻であれば、試験監督官の判断により、受験を認める場合がありますが、試験終了時間は変更できません。

Q3 途中退室はできますか

A3 緊急な事情により試験監督官がその必要性を認めた場合を除き、他の受験者の迷惑になりますので、試験の途中で退室することはできません。

 <検定試験後>

Q1 合否結果はいつ、どのように知ることができますか

A1 1月中旬頃に、合否結果を郵送いたします。

Q2 欠席した場合は受験料を返金してもらえますか

A2 受験料は返金いたしません。また次回以降への繰越もできません。

 


 

団体申込者用

 <申込関連>

Q1 私塾やサークル団体でも、準会場を設営できますか

A1 当協会の定める規程に従って、受験手続および試験の運営を公正かつ厳正に実施いただければ可能です。しかし、試験運営者と受験者が家族や親類関係である場合、活動実績がなく試験当日限りのグループである場合などは、準会場を設営いただけませんのでご了承ください。

Q2 準会場を設営する際の申込人数制限はありますか?

A2 申込者数5名以上から、準会場の設営が可能です。

Q3 複数科目の併願はできますか?

A3 できます。但し、公開会場受験の場合は、試験時間が重なる科目の併願はできませんので、ご注意ください。

Q4 申し込み受付完了後にはどのようなものが送付されますか?

A4 団体受験申込のごあんないをご参照ください。

 <検定試験前>

Q1 試験問題等はいつ頃届くのですか?

A1 団体受験申込のごあんないをご参照ください。

Q2 準会場の試験時間はどのように設定すればよいのですか?(開始時間、終了時間)

A2 所定の実施日を厳守の上、各準会場において適切な時間帯で実施ください。同一試験級・科目は、必ず一斉に実施してください。途中退出の可否については、各準会場にてご判断ください。(公開会場においては、他の受験者の迷惑になるため、途中退出はご遠慮いただいております)

 <検定試験後>

Q1 準会場で、試験当日に欠席した受験者は、後日受験させてもよいですか?

A1 試験当日の欠席者は欠席扱いとし、後日の受験はできません。検定料の返金および次回以降への繰越もできません。

Q2 合否結果はいつ、どのように通知されますか?

A2 検定実施から約二週間後に、団体の責任者宛に速報値(合否結果速報)として合否の結果を記載した得点順位表を郵送します。

   また、1月中旬頃には以下のものを郵送いたします。

  1. 結果通知書(受験者へお渡しいただくもの)
  2. 合格証(合格者へお渡しいただくもの)

Q3 得点順位表は再発行してもらえますか?

A3 再発行はできません。受験者の個人情報を含むものですので、紛失することのないよう厳重に管理願います。