文字起こし技能テスト(R) 検定紹介

  1. トップページ >
  2. 文字起こし技能テスト(R) >
  3. 検定紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

文字起こし技能テスト(R)とは?

「文字起こし技能テスト(R)」は、録音された音声を文字化する技能を評価するテストです。採点方法は、合格・不合格を判定する形式ではなく、1000点満点のスコア制になります。

仕事で技能を活かすためには、合否は一定の基準にしかならず、“どのぐらい実力があるか”を、明確に示すことが重要です。ギリギリの点数で合格した人と、トップで合格した人では、持っている実力が違います。

「文字起こし技能テスト(R)」は、結果が数字で表れるため、技術レベルが把握しやすく、また定期的に受験をすることで、自分の実力を知ることはもちろん、「どのぐらいレベルアップができたか」のみならず、継続的にスキルアップをしているという「クライアントへのアピール」にも活用できます。

なお、901点以上のスコアを取得された方はスペシャリストとして認定し、一般社団法人文字起こし活用推進協議会の正会員企業へのご紹介などの特典も用意しています。

検定名

第8回 文字起こし技能テスト(R)

試験日程

2019年5月26日(日)

午前10時30分~午後12時15分まで(エントリー、休憩15分を含む)

開催会場

自宅、もしくは学校など受験者の申告による
※海外在住の方も受験可能ですが、開始時間等は日本時間になりますのでご注意下さい。

主催

一般社団法人文字起こし活用推進協議会

申込締切日

2019年4月15日(月)

公式サイト

https://mojiokoshi.org/

実施概要・お申し込みはこちら

文字起こし技能テスト(R)をはじめ、各種検定/資格試験の情報をお届けする
「検定、受け付けてます」メルマガの登録はこちらから

公式テキスト

好評
発売中

文字起こし技能テスト 公式テキスト 改訂版
全国の書店にて好評発売中!

ご購入はこちら(Honya Club)

定価 1,836円
(本体価格1,700円+税)
出版社:日販アイ・ピー・エス