ハーブ&ライフ検定 練習問題

設問1

次の説明で、誤っているものを選びなさい。

    紀元前1000年頃のインドでは、アーユルヴェーダの書物にハーブ・スパイス が記されている。
    古代ギリシャでは、紀元前400年頃にディオスコリデスが「薬物誌」を著した。
    漢代の中国では、クローブが息を清める香薬として使われた。
    古代エジプトでは、ミイラの腐敗防止にクローブやシナモンが使われた

設問2

科名は「ショウガ科」、使用部位は「根茎」、「カレーパウダーに不可欠」で、   「肝臓の機能低下に使う」ハーブ・スパイスを選びなさい。

    ジンジャー
    ターメリック
    カルダモン
    フェネグリーク

設問3

次の説明で、誤っているものを選びなさい。

    カルシウムは植物の生長に多く必要とされる、多量三要素のひとつである。
    タイムやラベンダーは挿し木で殖やせる。
    オレガノやスイートマジョラムは株分けで殖やせる。
    種を蒔いた直後なので霧吹きで水を与えた。

設問4

ハーブ・スパイスの主な作用について、誤っているものを選びなさい。

    心身のバランス調整
    炎症や痛みの緩和
    病原菌の増殖抑制
    細胞の酸化促進

設問5

サシェの説明で、誤っているものを選びなさい。

    部屋の芳香剤・消臭剤として用いる。
    ポプリを布袋に入れて作ったものである。
    オレンジにクローブを刺したものは特に好まれている。
    香りを立たせるために精油を加えてもよい。

設問6

次の組み合わせのうち、正しいものを選びなさい。

    ショウズク - サフラン
    ハナハッカ - ペパーミント
    タチジャコウソウ - タイム
    ウイキョウ - アニス

設問7

次の説明で誤っているものを選びなさい。

    ワサビの地下茎には、カプサイシンが多く含まれる。
    クズの根には、デンプンが多く含まれる。
    クコの実には、ビタミンCが多く含まれる。
    アシタバの葉には、ビタミンやミネラルが多く含まれる。