メディカルハーブ検定 練習問題

設問1

次の中からカフェインを含むハーブを選びなさい。

    エキナセア
    マルベリー
    マテ
    セントジョンズワート

設問2

ハーブを保存するときの条件として誤っているものを選びなさい。

    冷暗所に置く
    密閉する
    必要事項をラベルに書いて貼る
    適度に湿気を与える

設問3

次の作用の説明のうち、正しいものを選びなさい。

    緩下作用とは心を落ち着かせる働きである。
    収れん作用とは水分を補う働きである。
    駆風作用とは腸内のガスを排出する働きである。
    抗菌作用とはウイルスの繁殖を抑える働きである。

設問4

「西洋ボダイジュ」という和名をもつハーブを次の中から選びなさい。

    パッションフラワー
    ネトル
    エキナセア
    リンデン

設問5

次の製剤の説明の中から誤っているものを選びなさい。

    冷浸剤は「水出し」という方法である。
    浸出油はハーブをアルコールで抽出する方法である。
    軟膏は外用で用いる。
    パック剤は外用で用いる。

設問6

次の素材の中から、吸着性を利用してパック剤の基剤に用いられるものを選びなさい。

    ミツロウ
    グリセリン
    クレイ
    植物油

設問7

紀元前400年ごろに古代ギリシアで活躍した「医学の祖」と呼ばれる医師を次の中から選びなさい。

    ディオスコリデス
    カルペッパー
    ガレノス
    ヒポクラテス