キッチンスペシャリスト資格試験 検定紹介

  1. トップページ >
  2. 検定紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチンスペシャリスト資格試験とは?

  1. キッチンスペシャリストとは、キッチン空間に設置されている各種設備機器について、生活者の相談に応じ、多様化する生活者ニーズに対応できる者で、当協会が実施する「キッチンスペシャリスト」資格試験に合格して、当協会に登録し認定証の交付を受けた者を言う。
  2. 職能は、住空間と住生活及び食生活に関する知識と経験を持ち、メーカー等と住まい手の接点に位置し、住まい手のニーズにこたえてキッチン空間の構成・使用・維持等に関する総合的な提案・提供を行う。
  3. 職域は、主としてキッチン空間構成分野の製造・販売・設計・施工業等の企業や、その小売店・販売店ですが、独立自営で前記の職能を担当する場合も含まれる。
  4. 資質には、キッチン空間構成要素に関する設備機能や仕様、設計上の知識と経験のほか、ガス、電気、水道等の防災対策、建築構造との取りあい等についての法律・技術分野の知識と経験も求められる。

検定名

第30回キッチンスペシャリスト資格試験

試験日

2017年12月3日(

実施エリア

札幌・盛岡・仙台・高崎・東京・名古屋・金沢・大阪
広島・高松・福岡・沖縄

主催

公益社団法人 インテリア産業協会

受験申込期間

2017年8月25日(金)~10月26日(木)

公式サイト

http://www.interior.or.jp/

実施概要・お申し込みはこちら


「検定、受け付けてます」メルマガの登録はこちらから