チョコレート プロフェッショナル(上級)について

チョコレートプロフェッショナル(上級)は、筆記試験とテイスティング試験を行います。


【開催地】

東京会場・大阪会場のみの実施です。

※東京・大阪会場以外はチョコレート スペシャリスト(初級)とチョコレート エキスパート(中級)のみの実施です。


【お申し込みについて】

東京会場300名、大阪会場200名の定員制です。

定員制のため、お申し込みはインターネットからのみとなります。

申込締切:2020年7月14日(火)

※各会場定員に達し次第、お申込みを締め切ります。

※郵便局からのお申し込み、団体でのお申し込みはできません。


【受検資格】

チョコレートが好きな方なら、どなたでも受検いただけます。

チョコレート エキスパート(中級)の合格資格は不要です。

※チョコレート エキスパート(中級)との併願は可能ですが、チョコレート スペシャリスト(初級)との併願はできません。


【試験時間】

筆記試験60分、テイスティング試験15分の合計75分です。

※筆記試験とテイスティング試験の間に15分間の説明・問題配布時間がございます。

※途中休憩時間はございません。また、途中退室もできません。

※テイスティング試験時間中に、筆記試験問題の解答を行うことはできません。

 ■当日の流れ■

 12:00       開場

 12:20~12:30 筆記試験説明(10分間)

 12:30~13:30 筆記試験(60分間)

 13:30~13:45 テイスティング試験説明(15分間)

 13:45~14:00 テイスティング試験


【試験範囲・出題形式について】

・問題数:全100問(筆記試験、テイスティング試験合計)

・解答形式:マークシート・4者択一形式

・筆記試験 試験範囲:公式テキスト、及び下記参考文献から幅広く出題。

  ■参考文献■

  ①蕪木 祐介『チョコレートの手引』(雷鳥社)

  ②Stephen T Beckett著、古谷野 哲夫訳『チョコレート カカオの知識と製造技術』(幸書房)

  ③佐藤 清隆『チョコレートの散歩道』(エレガントライフ)

・テイスティング試験 試験範囲:試験範囲については事前にお答えできません。

 風味などに関する問題を、最低6問以上出題予定です。

 試験当日、テイスティング問題用のチョコレートをお配りいたします。

 試験問題は問題冊子に記載されています。試験中にお召し上がりいただき、該当の問題にお答えください。

 試験当日、受検者の皆様にテイスティング問題用に、特別ご用意いただく持ち物はございません。

 ※チョコレート プロフェッショナル(上級)受検者の方には、試験前にテイスティング試験勉強用のキットや資料を送付させていただく可能性がございます。予めご了承ください。

  

実施概要に戻る