「第一回空海・高野山検定」開催にあたり一言ご挨拶申し上げます。今回、より多くの方々に弘法大師空海と高野山に関心を持っていただき、検定を通して得られた知識を日常生活の中に活かしていただくことを目的として本検定が開催の運びとなりました。 お大師さまは、文字通り世のため人のため、苦労を厭わず、命懸けで多くの事業を成し遂げられました。それは今の日本を形作る文化と精神性の大きな母体となっています。このお大師さまの生涯や祈り、ことば、そしてお大師さまが開かれた高野山について知識を深めていただくことは、よりよい人生を歩んでいただくためのひとつのヒントとなるのではないでしょうか。 結びに興味を持ってくださった多くの皆様、後援・協賛してくださった各位に心より敬意と感謝を申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。合掌 総本山金剛峯寺座主 松長有慶

第1回 空海・高野山検定 2013年6月9日(日)開催

実施概要はこちら

主催:空海・高野山検定委員会  監修:総本山金剛峯寺、高野山大学

検定、受け付けてます