情報セキュリティ検定試験 検定紹介

情報セキュリティ検定試験とは?

情報セキュリティ管理能力は企業・団体にとって今最も必要とされる能力のひとつです。

個人情報を含む膨大なデータ、機密情報は、不正アクセスなどによるデータの流出・漏洩・紛失をはじめコンピューターウィルスなど多様なリスクにさらされています。また、「個人情報保護法」の施行は情報を保有し管理する側の責任を一層明確にしています。
今日の高度情報社会において、安心してコンピューターを利用、活用できるセキュリティ管理能力は、企業をはじめとして、すべての団体で必ず求められる能力のひとつと言えます。
情報セキュリティ検定試験は情報セキュリティの管理に関する総合的な知識を有することを認定するものです。

主催 財団法人 全日本情報学習振興協会
実施エリア 東京、札幌、仙台、郡山、横浜、名古屋、津、大阪、岡山、広島、福岡
実施級 1級・2級・3級
試験日 2010年10月24日 ()
  • 実施概要はこちら

情報セキュリティ検定試験をはじめ、各種検定/資格試験の情報をお届けする
「検定、受け付けてます」メルマガの登録はこちらから

この検定のお申し込み受付は終了いたしました。次回の開催が決定しましたらメルマガにてご連絡いたします。この機会にメルマガ登録をお願いします。

検定書籍紹介

  • 好評発売中!

    らくらく突破
    情報セキュリティ検定試験
    公式テキスト(1級・2級)

    苦手項目を残させない、わかりやすい解説!

    定価:2,919円(税込)
    <株式会社技術評論社>

    • Honya Clubで購入
  • 好評発売中!

    らくらく突破
    情報セキュリティ検定試験
    公式テキスト(3級)

    情報セキュリティの基礎をこの1冊で完全習得!

    定価:1,974円(税込)
    <株式会社技術評論社>

    • Honya Clubで購入

情報セキュリティ検定試験

NIPPANの検定サポート 皆様の検定事業をお手伝いします!