個人情報保護士認定試験 検定紹介

個人情報保護士認定試験とは?

個人情報保護対策のエキスパート 個人情報保護士認定試験

個人情報保護法の試行から2年半が経過しました。しかしながら個人情報の漏洩自己は相変わらず続発しており、企業により情報管理の甘さが指摘されております。個人情報保護に対する社員教育の一環として、個人レベルでの個人情報の取扱いを適切に行えることの証として、個人情報保護士の資格取得を目指されませんか?

個人情報保護関係で唯一の試験です。

個人情報関係の試験は、全日本情報学習振興協会が主催する、この個人情報保護士認定試験以外他にありません。企業の人事、総務担当には良く知られた、お馴染みの試験です。

企業単位の受験者が多い試験です。

最近は一般の認知が広まり、個人での受験も増加中ですが、それでも60%以上が企業単位の受験となっています。企業内での実際の仕事に役立つ資格ですので学生の方も就職後にそのまま企業でその知識を活用できます。

主催 財団法人 全日本情報学習振興協会
実施エリア 東京、札幌、函館、仙台、郡山、津田沼、横浜、浜松、名古屋、津、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡、熊本、大分、鹿児島
試験日 2010年9月5日 ()
  • 実施概要はこちら

個人情報保護士認定試験をはじめ、各種検定/資格試験の情報をお届けする
「検定、受け付けてます」メルマガの登録はこちらから

この検定のお申し込み受付は終了いたしました。次回の開催が決定しましたらメルマガにてご連絡いたします。この機会にメルマガ登録をお願いします。

検定書籍紹介

  • 好評発売中!

    【2010年度版】
    個人情報保護士試験
    公式精選過去問題集

    全国書店にて好評発売中!

    定価:2,730円(税込)
    <日本能率協会マネジメントセンター>

    • Honya Clubで購入
    • 検定書籍紹介で、本の詳細情報を見る
  • 好評発売中!

    【改定版】
    個人情報保護士試験
    公式テキスト

    全国書店にて好評発売中!

    定価:2,625円(税込)
    <日本能率協会マネジメントセンター>

    • Honya Clubで購入
    • 検定書籍紹介で、本の詳細情報を見る

個人情報保護士認定試験

NIPPANの検定サポート 皆様の検定事業をお手伝いします!