個人情報保護法検定 検定紹介

個人情報保護法検定とは?

個人情報保護法スペシャリストの認定「個人情報保護法検定」

個人情報保護法の施行は、個人情報を保有し管理する側の責任を法的に明確にしました。しかしながら、「個人情報保護法」の理解不足から、様々な問題が発生し「個人情報保護法」の本質的な理解が欠かせなくなってまいりました。「個人情報保護法検定」は、個人情報保護法施行の背景や関連法規の体系的知識と個人情報保護法の各条文を正しく理解し、企業・団体内で保有する個人情報を、取り扱いルールに従って、有効資産として活用できる実務上の知識能力を認定します。

主催 財団法人 全日本情報学習振興協会
実施エリア 東京、札幌、函館、仙台、郡山、津田沼、横浜、浜松、名古屋、津、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡、熊本、大分
試験日 2010年9月5日 ()
  • 実施概要はこちら

個人情報保護法検定をはじめ、各種検定/資格試験の情報をお届けする
「検定、受け付けてます」メルマガの登録はこちらから

この検定のお申し込み受付は終了いたしました。次回の開催が決定しましたらメルマガにてご連絡いたします。この機会にメルマガ登録をお願いします。

検定書籍紹介

  • 好評発売中!

    個人情報保護法検定 過去問題集

    個人情報保護法検定
    第3回・4回・5回過去問題集

    情報学習新聞社HPにて好評発売中!

    定価:1,500円(税込)
    <情報学習新聞社 刊>

    • この本を購入する
  • 好評発売中!

    個人情報保護法検定
    公式テキスト

    全国の書店にて好評発売中!

    定価:2,310円(税込)
    <日本能率協会マネジメントセンター 刊>

    • Honya Clubで購入
    • 検定書籍紹介で、本の詳細情報を見る

個人情報保護法検定

NIPPANの検定サポート 皆様の検定事業をお手伝いします!